女子大生と・・・


月末になると、食事に行きたいとコメントをくれる彼女

ちゃんとバイトはしてるみたいなんだけど

おしゃれにお金がかかるらしい

美味しいモノを食べたくなると私に声をかける

何か月もそんな事が続いている

まだ食事だけで何も進展は無かったのだけど

その日は様子がちがった


食事が終わり、お話をしてると

急に泣き出して、

「どうしたの」

彼女は話出した


彼氏に、だまされていたんだとか、

3つ又が発覚して、別れたそうな・・・


私も、今まで友達としか見て無かったんだけど

急にかわいそうになって、

肩を抱き寄せた

力なく寄りかかる彼女

「今日は帰りたくない」

小さくうなずいて、お店を出た

タクシーを拾い、ホテルに

急にキスを求める彼女

そのままベットに倒れ込み

その時、彼女のバックの中身が散乱した、

その中に、見慣れないものが・・・

これは何?

寂しい時に使ってるみたいな・・・返事




ちょっとしらけたから
一旦シャワーを浴びる事にした

彼女にもシャワーをすすめ

テレビを見ていると隣に

バスタオルだけで横に来た彼女

キスを交わし

そのままベットに

どこに触れても、身をよじり 声を漏らす

キスをしたまま、手を秘所に 

優しくつぼみをみつけ、小さくつつき

反応を楽しんだ

段々と息が荒くなり

ぬるぬるになって来たころ

指を、1本、2本

大きくのけぞる彼女

ふと思い出し、

彼女が持っていたバイブを試して、

「まだ使った事無かったの、すごすぎる」

「たまらない~」

私のモノをくわえさせ

色々バイブであそんでみた

5回は行かせたかな

そのあと私も楽しんで・・・

 

約2時間は頑張ったかな

何度も大きく体をのけぞらせた彼女

3回目の終わり、ぐったりとして動かなくなった、

心配になり

「大丈夫?」と声をかけると

「こんなに何回もいったのはじめて」

喜んでもらって良かった

たぶんまた連絡がくるんだろうな~




ハッピーメールバナー


コメント